ケアマネージャー(ケアマネ) 正社員

ケアマネージャーの正社員求人は「カイゴジョブ」で探すのがおすすめ!

ケアマネージャー(ケアマネ)の仕事がしたくて、
正社員の求人を探しているあなたは、求人サイト「カイゴジョブ」で探すのがオススメです。

 

カイゴジョブは会員数は60万人を超えている介護職専門の求人サイトで
介護職の3人に1人は利用したことがある求人サイトです。

 

求人情報は日々更新され、全国各地新しい求人が入ってきます。
カイゴジョブだけでしか見れないカイゴジョブ独占求人もあり、求人数は業界最大級の4万件以上!

 

まだカイゴジョブでケアマネージャーの正社員求人を探してない人はチェックしてみてはいかがでしょうか。
良い求人が見つかるかもしれません。

 

メールアドレスによる無料会員登録で求人情報が見れますよ!

 

カイゴジョブがケアマネージャーの正社員求人探しにおすすめの理由

・ケアマネージャー(ケアマネ)の正社員求人が圧倒的に多い!

 

カイゴジョブでは全国各地のケアマネージャー(ケアマネ)の正社員求人が掲載されています。
業界でも有名な求人サイトなので、このサイトをチェックしておけば大体の求人情報は確認できると思います。
※ケアマネージャーの求人は常時2000件以上はあるようでした。

 

ケアマネージャーの正社員求人を検索するときには、検索条件指定で、都道府県や駅、路線の指定もできます。
ご自身が希望する勤務希望で良い求人があるか探してみてください。

 

 

・カイゴジョブ独占求人あり!他では見れないケアマネージャー(ケアマネ)の求人も!

 

カイゴジョブでは、ココでしか掲載していないカイゴジョブだけの正社員独占求人というのもあります。
求人サイトを見ると、どのサイトにも募集がかかっている求人を見かけたりすると思いますが、
その求人は応募がないので、どのサイトにも載っていて、売れ残っている状態というのがほとんどです。
独占求人になっているのは、求人掲載すると応募が殺到してしまうから。条件もよく人気が出やすいのです。

 

カイゴジョブでしか見れない独占求人があなたの気に入る求人かもしれません。
後悔のない転職活動をするためにもカイゴジョブの要チェックをおすすめします。

 

 

・安心の東証一部上場企業「(株)エス・エム・エス」が運営するサイト
カイゴジョブは、東証一部上場企業である(株)エス・エム・エスという会社が運営する求人サイトです。
よくわからないような会社が運営しているのでなく、東証一部上場企業が運営しているサイトなので安心感を感じるのではないでしょうか。

 

介護求人といえば、カイゴジョブと業界では名が知れているので、良い求人が集まります。
無料会員登録で、あなたにピッタリの求人をメルマガで紹介してくれたりします。

 

個人情報も最低限の登録でOKですし、成功する転職を送るためにもチェックしてみてください。

 

 

ケアマネージャー(ケアマネ)の正社員募集がかかる、サービス・施設

 

ケアマネージャー(ケアマネ)の正社員の募集がかかる、サービス・施設といえば以下のようなところになります。

 

有料老人ホーム / デイサービス / グループホーム / 特別養護老人ホーム / サービス付き高齢者向け住宅 /
居宅介護支援 / 老人保健施設 / 小規模多機能型施設 / 病院・診療所 / ショートステイ / 包括支援センター

 

 

頑張る利用者のお手伝いができ、心から喜びを感じる
私は、介護の職場で利用者のリハビリのお手伝いをしています。仕事は日中に集中し、他の職員よりも夜勤が少ないです。人間関係が重要な職場なので、気難しい利用者の担当は、最初は戸惑いましたが、頑張る利用者の姿に、自分もその方の力になりたいと思うようになりました。

 

動かそうと思っても動かない身体、そのことを受け止めて前を見つめている利用者に、どのように声をかけたらいいのか、まだ手探りの部分があります。リハビリ中に涙を流す利用者も少なくありません。でも、利用者が帰りの車に乗る時、「またね」と言ってくれるのが嬉しく、仕事を続けていく力の源となっています。

 

リハビリの期間は限られ、その中でどれぐらい良くなったか、結果の報告が必要です。自分の思い通りの結果が出ないこともありますが、他の同僚と相談しながら作業を進め、助けられながら働いていると感じることもあります。

 

利用者の障害の程度ばかりを見るのではなく、利用者の思いに寄り添うことも求められていると感じ、自分の仕事でどこまでできるのか不安になることもあります。でも、介護の職場は、未来があると感じ、頑張っていきたいと思っています。

 

利用者の家族との連携も強く、自分が仕事をすることで、社会に貢献していると感じる仕事です。

 

介護士の大変なところ
介護士をやってて大変な事は山ほどありましたが、その中でも大変だったのが仕事柄業務を効率よくできにくい事です。人の命を預かる責任の重い仕事なのですが、人手不足などでどうしてもスピード重視になりがちで個々人にあった介護のケアが行き渡らない事です。本来であれば高齢者一人一人の要望を聞きそれに沿って毎日生活の質を上げて行くというのが大事ですが、それを全部やろうとするととても人が足りないです。基本的なケア食事、オムツ交換、入浴だけでもかなりの労力と時間が掛かります。それに加え個別のとなるととても頭が回らず1日が終わってしまいます。会議でも毎回できてない事について、あれこれ議論していましたが、結局実行には移せずに終わってしまう事も頻繁にありました。あと夜勤もある施設ですと、高齢者が昼間寝ていて夜寝れなくて付きっきりにならないといけなかったり、重度な認知症の方だと施設から自分の家に帰りたいなどと言いますが自分の言っている事はすぐに忘れてしまうので、何回も同じ事を言ったり、急に怒り出す、叩く、皮膚を抓るなどの問題行為にも冷静に対応しないといけないのが本当に大変です。それに加え救急搬送となると休憩も取れない状態のまま朝を迎える事も度々ありました。

 

施設での勤務でのやりがい
東京 介護 未経験ながら、小規模多機能で長年働いていました。そこは身体障害、精神障害の方が住まわれていました。利用者様は1フロア22名でした。中には自立されている方もみえました。
そこでの主な仕事は食事作り、入浴介助、排せつ介助、洗濯といった施設での生活をサポートしていくという業務です。
施設によって特長というものがあると思いますが私のいたところは食事レクリエーションといって回転ずしをやり業者を呼んだりして利用者様の喜ぶ顔をみることや、食事レクリエーションをやることを楽しみにして次は何を食べたいとか要望を出してもらうそういったことで普段の生活の生きがいにつなげてもらえればと思って定期的に開催していました。施設にはいろんな環境で生活されてきた方々がいらっしゃるのでその方の話を聞くことが私は好きでした。戦争を経験した方や、どんな人生を送ってきたかとか深い話や時事的な話をしたりそれぞれですが、私にとっては大事な時間でした。
施設に住んでいる方にここに住んでいてよかったと最期に思ってもらえるように、ADLが低下しない程度に身の回りのことをお手伝いさせていただくことがこの仕事のやりがいなのかもしれません。介護職は仕事が体力的精神的にもきつく、お給料が少ないと世間で言われていますが私はこの仕事が楽しくて仕方がありません。

 

介護未経験の人はこんな職場を選びましょう!
介護 未経験 派遣で働かれる方は、なかなか慣れない現場で介護の実態を見るのは厳しいこともありますが、スキルを身につけることもできるので、なかなか充実した環境で勤務することができます。また、介護施設では認知症の方をお世話することもありますし、まず介護職未経験の方は様々な仕事をすることになるため、働きながら資格取得をサポートしている職場で勤務してみるとスキルアップすることができます。介護施設では、先輩方の仕事の仕方など相違もあるため、介護施設のルールをきちんと守って働くことが重要になります。また、介護の資格を持っている場合、訪問介護で働くこともでき、高齢者の方の住まいへ訪問し、食事作り介助、掃除・洗濯など色々と介助することになります。慣れてきたら入浴の手助けや排泄処理などもコツがわかってくるので、色々とスピーディーに行うことができるようになり、介護の仕事をマスターすることができます。スケジュールに合わせて働くことができるので、マイペースに介護の仕事することができます。介護職未経験の場合、資格の有無によって職場環境も大きく違いが出るため、その辺をしっかりと確認し、資格取得をサポートしている職場を選ぶこともできます。